FC2ブログ
猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示する教訓は何なのかと聞かれたので。

小説

妹に「お前の話を読んで得られる教訓は何か」と聞かれました。

「え、えーと……一巻の教訓は『意外と何でも食べられる』、二巻の教訓は『意外と何でも武器になる』」

あまり賛同を得られませんでした。いいんだよ、元々教訓を得られるようなタイプの話じゃないんだから。

以下は拍手お返事です。
>芙愉さん

ヤンデレはハルバーストの血筋が怖いところです(笑) カシュヴァーンは亭主関白ではあると思うのですけど、アリシアが基本的には一切逆らわないのでなぜか尻に敷かれてるような感じがありますね。
今回改めてユーランが……! ということになったので、五巻ではティルナードに何かが起こる、かもしれません。楽しみにして下されば幸いです。