FC2ブログ
猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示するそろそろ出版ですね。

小説

私じゃなくて、他の方のデビュー作が。

公式サイトであらすじなど見られますが、今月は神矢陽先生の「悪魔は世界の救世主」、真朱那奈先生の「天啓のパルティア 月の姫巫女が予言する」が発売されます。

思えば去年、私も「この本本当に出るのかしらねえ」と発売日当日まで半信半疑だったことを覚えています。みなさんどきどきだろうなあ。書店でお見かけの際はお手に取ってみて下さいねと、ささやかに宣伝。

以下は拍手とメールフォームのお返事です。
>やまぐちさん

表紙の感じで呼ぶ、なるほどです。しかし1巻→だっこ、2巻→おんぶ、3巻→ごはんとくると頭の中になぜか「介護」という単語が浮かびました。……少女小説? (汗)
それにしてもお友達はなぜ三巻だけ「道化」と呼んで下さるのでしょう(笑) 

>かえるぴょこぴょさん

岸田さんのイラストに導かれてようこそ! キャラはいろんな意味で濃い人が揃ってますよー。
夫婦の進展は、三歩進んで三歩下がる感じですね……ノーラは誰とくっつくのか、こちらもじわじわ進展中? です。
ルアークは確かにある意味、誰よりも繊細で複雑なのかもしれません。なまじ能力があるだけになかなか大変そうです。
ご紹介いただいた曲もありがとうございました。ナナムジカは好きなのですが、「Ta-lila~僕を見つけて~」は聴いたことがなかったので嬉しいです。淡々とした中にある激しさは、ルアークを思わせるものがありますね。