猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「死神姫の再婚 -儚き永遠の恋人たち-」&「魔王ちゃんと勇者くん」は今月発売

告知

気付けばもう二月ですよ、早いなあ……
てな訳で、今年一回目の刊行は同月二冊となりました。一冊目は2/14発売、「死神姫の再婚 -儚き永遠の恋人たち-」です。以下はあらすじ。

※※※

結婚式は危険がいっぱい!!
クルセージュ編・激動の第2幕!

ついにノーラとティルナードの結婚式が行われることになり、ライセン家一行はレイデンへ。二人の晴れ姿に涙ぐむアリシアとカシュヴァーン。しかし滞りなく進む式の最中、一陣の風が舞い込んだ! 記憶を刺激され花婿を案じるアリシアだが、そこに倒れていたのは女王エルティーナ!! しかもルアークに取り押さえられた暗殺者は、首謀者はティルナードだと叫びだして!? クルセージュ編第2幕!

※※※

延期に延期を重ねていたノーラとティルナードの結婚式がついに、と思ったら? な巻です。ようやくレイデン家を舞台にできました。今回の見所はこちら。

・弱さを見せる技巧も覚えてだんだん手を付けられなくなってきたカシュヴァーン
・女子もたらせるようになってきたアリシア
・ジスカルドは愛人になったりメイドになったり?
・セイグラムは本当にティルが大好き

もう一冊は2/28発売、新作「魔王ちゃんと勇者くん」です。以下はあらすじ。

※※※

天界・地上界・魔界。
かつて絶対不可侵の協定を破り、魔王が地上界へと侵攻を企んだ。ところが天界の助力を得た勇者が立ち上がり、魔王は無事討ち果たされたのであった。
そして現在。その息子が「勇者」を受け継ぎ、世界は平穏に保たれている。――王城内、塔の最上階に閉じ込められた「魔王の娘」を除いて。
だが当の「魔王の娘」ノアはと言えば、三食・昼寝付きに大満足!? たまにやってくる勇者・カイムに「絶対お前を滅ぼすからな!」と言われても、「勇者くん、いらっしゃい!」と大歓迎っぷり。
しかしその頃、魔王の後継を狙って魔界では不穏な動きが起こっていて……!?

※※※

童話のようなゲームのような、結構ふわふわほのぼのしたお話ですが、つらいところはそれなりにつらい、いつもの私です。角が生えたヒロインを書けて嬉しい(*´∇`*) ちなみに勇者くんことカイムは作中で「鮫の眼をした勇者」と評されているのですが、気持ちとしてはアオザメを意識しています。この鮫の眼は本当に怖いので、万一画像検索などされる方は注意して下さいね……!!

ちなみにこの二作について、すでに発売中の「かつくら2015冬」にてインタビュー記事を載せていただいております。こちらも合わせてよろしくお願いしまっす!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。