FC2ブログ
猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示する次は本編ですよーと爵位について。

告知

公式に出たようなので告知です。「死神姫の再婚 ―始まりの乙女と終わりの教師―」は2011年2月16日発売!!

今回の見所。

・夫婦は二歩下がって三歩進んだ、みたいな?
・サブタイでなんとなくお分かりかと思いますが、ようやっと某人が出てくるよー。
・それもあって、ある意味ルアーク(が不憫)巻。
・被後見人カップルは超順調。
・陰険執事は新しい武器を手に入れたようです。
・トレイスが変な方向に覚醒してきた。

さてさて、人気投票もいよいよラストスパート!! 投票は今年いっぱい、お礼公開は2011/1/31まで予定ですので、まだの方はぜひよろしくvv

投票方法はこの記事で確認して下さいねvv ご協力いただくと読めるようになるお礼SSはこちらですvv

後作中の爵位について質問があったのでお答えしますが、「公爵」「侯爵」「伯爵」「子爵」「男爵」の順に偉い貴族となります。カシュヴァーンは「〈強〉公爵」とか名乗ってますが、要するに彼も「公爵」です。

ただしたとえ爵位が上でも、新興貴族か旧来の貴族かによって扱いはだいぶ違います。イメージとしては、新興貴族だと実際の爵位より二個ぐらい下の扱いです。また、旧来の貴族でも地方伯はまた別格、特に現時点でも領主家だったりする地方伯はさらに別格なので、実は爵位と実状があんまり釣り合ってなかったりします。

えーますます分かりづらいので、つまりこういう感じです!!

シルディーン王家(王家。ランドレイ・ゼオルディス)>>ガーゼット侯爵家(地方伯・領主・王弟の血筋。グラネウス)>スタンバール侯爵家(地方伯・領主・宰相家。イーダル)>=オーデル侯爵家(地方伯・領主・王女が降嫁)ジスカルド>>レイデン伯爵家(地方伯・領主。ティルナード)>>>フェイトリン伯爵家(地方伯・非領主。アリシア)>>>>>>ライセン家(新興貴族・領主。カシュヴァーン)>>>>ロベル家(新興貴族・領主家のひとつ。キリアン)

ちなみにこれは「格」順なので、純粋な資産や権力はまた別だったりします。
とはいえ上位はさすがに資産も権力も持ってるので、総合力評価でもライセン家がレイデン家の上に来る程度しか変わらないかな……

なお、バルロイが「子爵」位を選んで買ったのは、「お貴族様の自尊心を傷つけない程度かつ、相手にされなくもない地位だから」ということです。ラグラドール人は爵位を簡単に売り買いできるので、必要とあればすぐにレクサンドール公爵になれますよ!!

以下は拍手お返事です。
>おちびさん

人気投票にご協力いただき、ありがとうございましたvv 胸焼けする甘さをお楽しみいただけたようで何よりです。ええ、絶対例の銀髪っこはそのへんに潜んでいるはずvv

>ハルさん

広島弁独特の語尾は、普段耳慣れないせいもあって気になります……vv なんかかっこいいvv 誕生日のお祝いもして下さってありがとうございますvv

>みきさん

こんにちは心の妹vv 十一月は締め切りと戦っていたので、十二月はその分比較的マメです。料理……自分だけが食べる程度ならいいんですが、確かに人に作って批評されるとむっとくるかも(笑)

>kaoruさん

偉い順については上の記事でざっと解説してみましたが、お分かりいただけたでしょうか(汗) また何か分かりにくいところがあったら、おっしゃって下さいね~。

>さくらるみさん

人気投票にご協力いただきまして、ありがとうございますvv ティルがカシュヴァーンをやりこめる? 展開は珍しいので、私も書いていて新鮮でした。新刊も出ますので、またよろしくお願いしますvv

>モミジさん

人気投票にご協力いただきまして、ありがとうございますvv バカップル二組ですが、楽しんでいただけたようで嬉しいです。

>かでれさん

人気投票、まだやってますよー。年末ギリギリまでOKですので、よろしければぜひvv