FC2ブログ
猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示するそろそろ新人ぶってもいられないだろうと。

小説

B's-LOG文庫六月の新刊の見本誌をいただき、新たな作家さんのデビュー作を拝読しました。で、気づけば私から見て二期(という数え方でいいのだろうか)も新しい人が出て来たのだから、いい加減新人ぶってられんかなあと思ったので、ちょっとだけプロフィールの文章を変更。

ついでに「B's-LOG文庫 えんため大賞フェア」も宣伝しておきます。景品の「「2010年卓上カレンダー」には「死神姫」も入る予定ですので、興味がおありの方はよろしく~。

しかし、このブログを開設した直後の記事でも書いた気がするのですが、「新人作家」という肩書きはいつまで名乗っていていいものなのでしょうねえ。やっぱり同じ賞の次の期の人がデビューする前までぐらいなんだろうか。

以下は拍手お返事です。
>遊美心さん

おお、あの短編はオマージュなのですね。そういえば「死神姫」六巻にて、アリシアが提案する変なゲームの元ネタは、私が昔本で読んだものだったりします。ですがその本の作者さんも出典を忘れた、と書いていました(笑)
文字の最初と最後で文章を判別、は普段無意識にしていることなんでしょうね。速読術とかもその一例なのかも。なのになぜその肝心の頭文字を外して来るのだうちの妹……

後、亀って意外に俊敏な動きをすることがありますね(笑)

>水樹さん

デレデレのラオウもいいな……家猫もかわゆいですね。うちの祖母の家には昔、全く正反対の性格の猫が二匹いました。どっちも可愛かったですvv

>やまぐちさん

新刊お読み下さってありがとうございます~。可愛いですか、旦那さん(笑)
私も登場人物の名前は結構頭文字とかで呼ぶ時がありますね。担当さんと打ち合わせをする時、ナディールはずっとナっさん、と呼ばれております。

>みきさん

こんにちは心の妹vv 略せないほど短い名前……略す必要ないよ! (ノリ突っ込み) しかしセイグラム=グラムには何か心惹かれるものがあります(笑)
アフレコの時に言うべきことは今から考えておきます!