FC2ブログ
猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示する六巻発売と、ドラマCDキャスト発表!

小説

一日遅れてしまいましたが、「死神姫の再婚 -鏡の檻に棲む王-」が発売されました。近所の本屋にもちゃんと置いてました(笑)

早くも感想をたくさんいただいています、ありがとうございますvv しかし早いところは本当に5/15に店頭に置いてあるんですねえ……

そして、「死神姫」ドラマCDのキャストについてなのですが、夫婦については新刊の帯にも載っていましたね。特設サイトも作っていただいたので、詳細はそちらを見て下さればと思うのですが、一応当ブログにも掲載しておきます。

アリシア:小林ゆう
カシュヴァーン:杉田智和
ノーラ:小清水亜美
ルアーク:岸尾だいすけ
ティル:福山潤
トレイス:小西克幸
ユーラン:関俊彦

※敬称略

豪華すぎるぐらい豪華なキャストですよ……! 新刊のあとがきでも触れましたが、個人的にユーランのキャストについては決まった時に妹や担当さんと震えました。よよよよろしいのですか関さん……!! (今更)
90年代にオタだった人間としましては、関俊彦さんに自分のキャラを、ていうかユーランを演じていただけるんだと思うと色々感慨深いのでございます……

ドラマCDにつきましては、また詳しい内容など決まり次第随時こちらでもお知らせしていきたいと思いますので、楽しみにしていて下さいね~。

以下は拍手お返事です。
>遊美心さん

日本にはですね、発売日になっても店頭に本が並ばない地域というのが存在するのですよフフフ……
ていうか遊美心さんは、今まで「死神姫」をなんだと思って読んでいたのですか(笑) 少女小説ですよ少女小説! フリルとリボンとレースの世界ですよ! (嘘つけ) なのでカシュヴァーンがだんだん恥ずかしい男になっていくのは仕様です。
四巻の詩ですが、あれは「陽だまり」と「血だまり」をかけることだけ考えて、後は語呂合わせしながら修正していきました。担当さんにとても褒められて複雑な気分になったのもよい思い出です。

>水樹さん

かわいいラオウ様ありがとうございました~。足先を幸せそうに毛繕いしている姿が特にお気に入りです。発情期には白い猫といちゃいちゃ……もちろん名前はケンシロウですね!

>苑上さん

おひさしぶりです、無事に新刊は手に入ったでしょうか(笑) ドラマCDのキャストについては上の記事をご覧下さいvv
近所の猫、私の携帯操作があまりにももたついているせいで、見かけてもうまく写メれないのです……

>みきさん

こんにちは心の妹(笑) 双子? 猫写真ありがとうございました~。ごろんごろんしている姿がかわゆいですvv
新刊の感想もありがとうございますvv 夫婦のラブ度はアップしましたね。今更のような新婚状態です(笑) 相関図はデザイナーさんの力作ですよ~バルロイも次回からイラストつきで相関図に入れてもらえるといいな(笑)
ドラマCDのキャストも発表されておりますので、完成を楽しみにしていて下さいねvv

>kajiさん

六巻ご購入いただき、ありがとうございますvv 絵に始まって絵に終わる話でした。トレイスがとても残念なことになっていますが、笑っていただけたのならば幸いです(笑)
ユーランのキャストについては上の記事で触れておりますが、kajiさんの予想は当たりましたでしょうか?

>緋櫻さん

無事に新刊は手に入れられましたでしょうか(笑) そう、そして来月はドエムの新刊も出ますよ! 私も楽しみでしょうがありません。他の作家さんのお話に関しては完全にただの読者なので(笑) 読みたいシリーズが続いてくれるのはありがたいことですねえ。

>夕貴さん

夕貴さんがお住まいの地域は5/15に発売されるんですねえ……
夫婦のキャストについては確かに「銀魂」で共演されているお二人なので、夫婦に当てはめて見てみるとまた違う味わいがあるかもしれません(笑)
六巻の感想もありがとうございました。私もたまに設定の確認などのために一巻を読んで、「あの時はこんなこと言ってたくせに!」とカシュヴァーンに突っ込みたくなる時があります(笑) 本人に読ませたいです。
ゼオはなんかもう色々申し訳ない感じの人ですが、みんなでがんばって対抗していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いしますvv

>夢華さん

そして夢華さんがお住まいの地域ではまだ未入荷という(苦笑) なんだこの格差社会。
夫婦+メインキャストについてはすでに公式発表済みですので、脳内アテレコなどしながら新刊を楽しんで下さればと思います……早く手に入るといいですね(汗)

>まゆさん

こんにちは、明○でのご購入ありがとうございます(笑) 空港通り店のみなさん、いい扱いをして下さってどうもです!!
今回はカップル入り乱れて恋模様がいろいろ忙しい巻でしたが、楽しんでいただけたようで嬉しいです~。主役夫婦はようやく落ち着いてきたというか、カシュヴァーンがだいぶ自信を持ててきたようで安定しておりましたが。
その安定を覆すかのように出て来た陰湿王子(笑/いいあだ名だ!)のゼオは、ものすごく分かりやすい悪役なので私も結構好きです。絡まれる方は災難ですが(笑)
今回は名前だけ登場のディネロの贈り物は、次巻ぐらいで明らかになるかな? アリシアとだけでなく、何気にカシュヴァーンとも仲良く? なっているようです。