FC2ブログ
猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示する六巻予告

小説

お待たせしました、「死神姫の再婚」第六巻は五月十八日発売予定です! サブタイトルは「ふんわり教師とへたれ鬼畜実習生」となります。以下はあらすじ。

見た目は幼女ですが実は三十代のアリシア先生は、聖シルディーン学園の名物教師(英語)。宗教問題や傭兵差別で若干学内は荒れているのですが、そういうことをいっさい無視してマイペースに授業ができるつわものです。
そんな彼女を心密かに慕っているのは、番長(死語)のカシュヴァーンくん(高校生)。好きな子に素直になれない、ツンデレ全開のカシュヴァーンくんは何かとアリシア先生にちょっかいをかけていたのですが、ふんわりふわふわとスルーされ続けていました。
そんなこんなで迎えた卒業式。舞い散る桜の中、「卒業しても学食は食べに来てもいいのよー」とにこにこしているアリシア先生の唇を、桜のはなびらにも似た柔らかな、けれどはなびらにはないぬくもりがかすめたのです。
びっくりして見上げれば、そこには少しだけ顔を赤くした問題児の顔が。そこでアリシア先生はこう言いました。

「さくらのはなびらって食べれるのよね。ね、そうよね?  カシュヴァーンくん」

最後までスルーされたカシュヴァーンくんは、ちょっと泣きそうになりながら校舎に別れを告げました。実はアリシア先生のファーストキスを奪ってしまったのだとも知らずに。

そうしていったん別れた二人ですが、数年後、アリシア先生の前に教育実習生(数学)となったカシュヴァーンくんが再び現れます。無邪気に再会を喜ぶアリシア先生ですが、嫌な大人になったカシュヴァーンくんは何食わぬ顔で人気のない図書館に彼女を誘い込み――……

でもしょせんへたれなので寸止めです。乞うご期待!!

言うまでもないと思うけど今日は4/1ですからね!