FC2ブログ
猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示する二人だけの秘密だって言ったのに!

小説

まずはお世話になってる文庫の宣伝から(笑) 本日は二月の新刊発売日vv 夏目瑛子先生の「バベルの歌姫」や、祝・ドラマCD化! の「お狐サマの挑戦状ッ!」など、今月も盛りだくさんです。チョコより甘い新刊の数々を、どうぞご賞味下さいませ!
それに伴いまして、リンクに私と同じB's-LOG文庫新人賞出身の作家さんサイトを四件(勝手に)お迎えしましたvv つうか夏目先生は先に貼って下さったのですが……みなさま、(勝手にリンクしたけど)どうぞよろしくお願いします。

で、ここからが記事タイトルの件です。
「バカとテストと召喚獣」でおなじみの井上堅二さんが「始まりは謝罪から」 というブログを持っていらっしゃいます。実は私は今日知ったのですけど(遅い)。

「バカテス」五巻のとある間違いを、主に受験生のために訂正することを目的として立ち上げられたブログです。すばらしいですね! 井上さんの誠実さがよく伝わってきます。

伝わってきますけど、同時にいらないことも伝えてしまってるんですねこのブログは! 「始まりは謝罪から」内にある、初めての訪問の方は必ずご一読下さい。という記事なのですが、そこに上記の訂正と一緒にこのような記載があります。


また、とある作家の方からのメールにもこんな文章が。

>作品がとても同性愛に寛容なこともあり、
>徐々に目覚めてしまわれているんじゃないかと

真面目にサラリーマンを続けて早数年。
気がつけば随分と遠いところにまで来てしまったものです


実はこのメールをお出ししたの私なんですよね!

美少女作家の井上さんってばひどい! 乙女同士の秘密のメール交換だと思ってたのに! 「死神姫」の読者さんの中には、私の紹介を見て「バカテス」を買って下さった方だっているのに! 例え一部分だけでもこんな風に人目にさらしてしまうなんて、もう明夜お嫁に行けない!

ちなみに同メール内には、(五巻の新キャラ・玲さんに対して)「巨乳で黒髪ショートで敬語で姉で天然おっけーです!」とも書いていました。ひどい美少女作家の井上さん! こっちを抜き出した方がより私らしかったのに!

そういうわけなので、私はこれからも美少女作家の井上堅二先生を全力で応援していきたいと思います(笑) とりあえず「ばけらの!」買ってこないとね!

以下は拍手お返事です。

>まにょんさん

いえいえ~色紙は私も見せびらかしたかったので(笑) ちょうどよかったですvv 二人の身長差はいつ見てもいいですよね!
「死神姫」、お友達にも勧めて下さってありがとうございますー。生で見るとまた違うと思いますので、名古屋に行かれる際はぜひ両店舗をお訪ね下さいませ。

>蒼さん

私も松山なんで、名古屋はちょっと日帰りは難しいですね~。そしてうちの近くのTSUTAYAも、一番大きいところは本を扱ってないです……そしてしおりのことはまだ聞けてません……
「夜の帝王」=ヴァンパイア、おお、そんな感じです。私の中でひそかにカシュヴァーンはヴァンパイアっぽくもあります……でも女性の生き血を吸って生きる、ということを考えると、カシュヴァーン父の方がそんな感じかも。……顔は似てる設定ですが(汗)
そーいや今日はバレンタインでした。チョコの話は去年書きましたが、マントに刺繍ぐらいならやってくれるかなあアリシア……屋敷中の人間の服のどっかに髑髏とか(笑) 「カシュヴァーン様のは他のみなさんのより余計に血まみれですvv」とか、いらない特別扱いで夫を微妙な気分にさせそうです(笑)

>緋櫻さん

色紙本当にすてきですよねえ。私もほしいです(笑)
守り石企画面白かったです、ありがとうございました。誰か本気でデザインしてくれまいか……
ルアークの針とかおセイの鞭とか、ミニグッズにできたら楽しそうですよねえ。そうするとアリシアは眼鏡と本のどっちなんだろうなあ……

>樹さん

サイン会の予定はないです(笑) でもそれ抜きで沖縄には一回言ってみたいです。あのきれいな海を見てみたい……! 「死神姫」世界ではいいイメージがない海ですが(苦笑)
松山は担当さん曰く「風光明媚ないいところ」らしいです。「なんで小野上さんはここに住んでてあれを書くの?」とも言われました本当にね! 実際気候も温暖ですし、年々ヲタに優しい街になって来てますので(笑) ぜひ遊びに来て下さいね~。

>みきさん

色紙で見ると、とてもカシュヴァーンがさわやかに見えますね(笑) 宣伝だから彼もきっと気を遣っているのでしょう。細かいところまで描き込んでいただいているので、本当にありがたいですvv

>ぱださん

だって腹立ちますよね! なにお前可愛い嫁抱えて! みたいな。まあ私もアリシアが幸せならいいかと思ってます(笑)

>ハルさん

私もメールで写真を送ってもらった時、あまりの見事な出来映えに超興奮しましたよ……! こういう絵をその場で描けるんだから、やっぱりイラストレーターさんってすごいなって改めて思いました。そして私もアリシアは渡さないえいえ何でもありません!
小説家になるためには……月並みですがやっぱりいっぱい読んでいっぱい書くことでしょうか。後は日々のネタ探し。ライトノベルはキャラと会話が非常に重要だと思うので、短い時間でキャラ立てとオチまでの流れを見せてくれるコント番組や、リアルなエピソード満載のトーク番組は参考になるような気がします。……私の場合単に好きで見てるだけって気もしますけどね……