FC2ブログ
猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する男女比どれぐらいなんだろうなあ

小説

前回「生徒会の一存」について触れたところ、「私も好きです」という女性の声と、「女性は読まないかと思ってました」という男性の声をいただきました。うむむ、どちらが一般的なご意見なのか……

私は雑食オタクなので、好みに合えばなんでも読みます。それこそ女性向けから男性向けまで(笑) ジャンプ読んで育ってるしね!
でも最近、いわゆる「男性向け」「女性向け」の垣根を越えて、いろいろ読む方も増えていらっしゃるようにも思えます。

「死神姫」もちょこちょこ男性からのご意見をいただけて、ありがたいことです。……ただもしかすると、内容が若干男性向けなせいなのかもしれないと思ってちょっと心配になる! 基本乙女のために書いてるはずなのに!!

じゃあ「おっぱいメイド」とか書くのやめたらいいんですよね。分かってます。

以下は拍手お返事です。
スポンサーサイト

この記事のみを表示する富士見ファンタジアにはお世話になってます

小説

いただいたコメントで思い出したのですが、セイグラムの名前の元ネタは本当に某スレイヤーズ(某の意味ない)の仮面の魔族です(笑) 冷たい名前の響きがかっこよくて、こっそり拝借してしまいました。あ、おセイは性格はちょっとアレですけどちゃんと人間ですよ!!

富士見ファンタジア文庫は昔よく読んでいたので、いろいろ思い出深いです。「魔術士オーフェン」が大好きでした! 今は「生徒会の一存」が好きですvv

あんまり他社さんの話をすると怒られないだろうかとひやひやしつつ、以下は拍手お返事です。 
 

この記事のみを表示するメインキャラのくせに!

小説

ひそかに設定魔なので、作中に出ていないこともいろいろ設定したりもしているのですが、なかなかうまく入れることができません。

例えばセイグラムなんかは、家族構成とかレイデン家でのティルとのやり取りとかぼんやり書きたいこともあるにはあるのですが、あんまり彼を掘り下げてしまうと脇道に逸れてしまうので……どこかで書ければいいんですが。

何よりおセイはキャラ紹介に顔を出せるほどの位置にいるくせに、ヒロインたるアリシアに対して興味なさ過ぎなのが問題です! だからあんまり細かいことが書けない!!

そんな奴をメインキャラにするな、という突っ込みはなしでお願いします。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示するそろそろ新人ぶってもいられないだろうと。

小説

B's-LOG文庫六月の新刊の見本誌をいただき、新たな作家さんのデビュー作を拝読しました。で、気づけば私から見て二期(という数え方でいいのだろうか)も新しい人が出て来たのだから、いい加減新人ぶってられんかなあと思ったので、ちょっとだけプロフィールの文章を変更。

ついでに「B's-LOG文庫 えんため大賞フェア」も宣伝しておきます。景品の「「2010年卓上カレンダー」には「死神姫」も入る予定ですので、興味がおありの方はよろしく~。

しかし、このブログを開設した直後の記事でも書いた気がするのですが、「新人作家」という肩書きはいつまで名乗っていていいものなのでしょうねえ。やっぱり同じ賞の次の期の人がデビューする前までぐらいなんだろうか。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示する頭文字は残してほしいなと。

小説

妹にゼオルディスの説明をしようとして、まず名前を教えたら「オルディ」って呼ばれ始めました。以前のヴァーン様といい、なんで頭文字から取らないの? 一瞬誰かと思ったよ。

そして、いざゼオの人となりを説明してみたら、「なんかすごくいい子な気がする」と言われて戸惑いました。え、そ、そうなの……? 確かに「友達いない寂しがり屋」みたいな言い方をした私が悪かったけど、いい子かどうかはすごく評価が分かれると思う……

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示するanimate.TVさんでも紹介してもらってました

小説

ドラマCDについて、担当さんから「animate.TVさんでも紹介してもらってたよー」と教えてもらったのでぺたっと。

地元でのanimateは普段散々お世話になってるので、嬉しさも気恥ずかしさもひとしおです。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示する夫婦から恋人へ

小説

前回の記事にえらくたくさんの拍手をいただいたのは、みなさんあの俳句にいろいろ思うところがあったのでしょうね(笑)

六巻にもなって相変わらず大したことしてない主役夫婦ですが、気持ちを自覚するまでがめちゃくちゃ長かったので、なんていうかもうちょっとお待ちいただけると嬉しいです……

一巻冒頭でいきなり夫婦になった二人でしたが、ようやく恋人同士になれたというか、結婚して一年経ってようやく新婚気分を味わっているようですので(笑)

以下は拍手お返事です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。