猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する心の俳句

小説

いただいたコメントを拝読しながら、以前妹が作ってくれたカシュヴァーン心の俳句を思い出したので書いてみます。

「幼妻 大人の階段 いつ昇る?」

お前のさじ加減一つだよ。

以下は拍手お返事です。
スポンサーサイト

この記事のみを表示するそんな奴少女小説に出せるか

小説

「死神姫」六巻内の挿し絵を見て、妹が真っ先に発した感想は「わあ、バルロイが服着てる!」でした。

おじさんは最初からずっと服は着てたよ。なんとなく言いたいことは分かるが!

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示するみんながイラストを描いてくれました!!

小説

担当さんが校正原稿に描いてくれたレネ。たぶんイラスト指定用。

あまりにもかわゆいのでねだって掲載許可をもらいました!

バルロイ:「……そんなまっすぐな眼で俺を見るなよ……」

 

担当さんのレネ


妹が描いてくれたメインキャラ。

どう考えてもアリシアが一番簡単に描いてあるのに、アリシアが一番分かりやすいというこの不思議。さすがヒロイン。

妹作のみんな

 

以下は拍手お返事です。


この記事のみを表示する六巻発売と、ドラマCDキャスト発表!

小説

一日遅れてしまいましたが、「死神姫の再婚 -鏡の檻に棲む王-」が発売されました。近所の本屋にもちゃんと置いてました(笑)

早くも感想をたくさんいただいています、ありがとうございますvv しかし早いところは本当に5/15に店頭に置いてあるんですねえ……

そして、「死神姫」ドラマCDのキャストについてなのですが、夫婦については新刊の帯にも載っていましたね。特設サイトも作っていただいたので、詳細はそちらを見て下さればと思うのですが、一応当ブログにも掲載しておきます。

アリシア:小林ゆう
カシュヴァーン:杉田智和
ノーラ:小清水亜美
ルアーク:岸尾だいすけ
ティル:福山潤
トレイス:小西克幸
ユーラン:関俊彦

※敬称略

豪華すぎるぐらい豪華なキャストですよ……! 新刊のあとがきでも触れましたが、個人的にユーランのキャストについては決まった時に妹や担当さんと震えました。よよよよろしいのですか関さん……!! (今更)
90年代にオタだった人間としましては、関俊彦さんに自分のキャラを、ていうかユーランを演じていただけるんだと思うと色々感慨深いのでございます……

ドラマCDにつきましては、また詳しい内容など決まり次第随時こちらでもお知らせしていきたいと思いますので、楽しみにしていて下さいね~。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示する見本誌が来ました。

小説

「死神姫」六巻の見本誌が来ました。早いところでは明日かあさって辺りに書店の店頭に並ぶのでしょうかどきどき。B's-LOG文庫の本は愛媛ですら発売日に売ってますからね! (他の本は大体二日遅れ)

今はまだ内容にあまり触れられないのですが、いただいた質問に絡めてちょっとだけ。この人はプロだ! と本を出すたびに思うのは、担当さんやイラストレーターさんはもちろんですが、本になった状態で初めてそのお仕事ぶりを拝見できるデザイナーさんだったりします。
「目次」の装丁を見るのが毎回ひそかな楽しみです。今回は人物相関図も入っているので余計ににやにや。私が作ったあの適当な相関図が、こんなちゃんとしたものになるんだなあ……すばらしい。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示するおまじないの本

小説

この間本屋に行ったら、少女漫画風のきらきらした表紙のおまじないの本が平積みしてあったので思わず手に取ってしまいました。
あーこういうおまじないあったなあ、やっぱり今も昔も両思いになれる系のおまじないは人気があるんだなあ、と思いつつ、自分で書いた携帯番外を振り返って半笑いになりました……

カシュヴァーンはあの本をレネに送ってあげればいいと思います。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示するツンデレトレイス

小説

ドラマCD化について、たくさんのコメントをいただきましてありがとうございましたvv キャストなど、詳しいことについては新刊発売を待ってこちらでも発表させていただきたいと思います。

それにしても、キャスト予想で「トレイス:釘宮理恵」には驚いた。「カ、カシュヴァーン様のことなんか全然心配してないんですからねッ!」とか言うんでしょうか(笑) (ものすごく狭いCV:釘宮理恵様解釈)

しかし今上の台詞を書いて思ったんですけど、一巻のトレイスの態度は要約すると割とそんな感じなのかもしれない……ちなみに六巻のトレイスは、周りの影響を受けてかだんだんアレな感じになりつつあります。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示する表紙が出て番外が出てドラマCDも出るよ!

小説

五月になりましたねー。
今月発売になる「死神姫の再婚 -鏡の檻に棲む王-」の表紙が公式に出てましたのでぺたり。
今回は珍しくカシュヴァーンが黒ずくめではないのです。ラフを拝見した時、服装がちょっと制服っぽい? という話から、担当さんと盛り上がった結果が実はエイプリルフールネタだったりします(笑)

「ぽけっとB's-LOG」にて番外編も公開が始まっております。エルティーナから来たアリシア宛の手紙を勝手に開封するカシュヴァーン、という、よくよく考えるとひどい設定の話ですが、それなりに報いは受けている模様ですので気になる方は見てやって下さい。

それと、今までひとりにやにやしながら必死に口を閉ざしておりましたが、実は「死神姫」がドラマCDになることになりました! 詳細は新刊が出るあたりで公表できるかとは思います、続報をお楽しみに~。

以下は拍手お返事です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。