猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示する毒があることが人気の秘密

このブログについて

猫もぱんだもうさぎも好きですが、カピバラさんも好きです。ゆるゆるもふもふ。

好きなんですが、私が初めて「カピバラ」という単語に触れたのはファミコン版「ウィザードリィ」なので、可愛いなーと思うと同時に「毒を食らう前にマハリトで一掃」みたいなことをつい考えてしまいます。マハリトが分からない人が多いので説明いたしますと、ええと、ドラクエで言うとギラだよ! (ゲーマー以外分からない説明ですいません)(初めて覚えるグループ攻撃呪文だから、これを覚えると一気に戦いが楽になるよ!)

余談ですが、以前何かの本で「キャラクターというものはどこかしら毒を持っているものが人気が出る」と読んだことがあります。そうか、だからカピバラさんは人気なんだね! (毒を持ってるのはゲームの中だけです)

最終的なオチとしては、毒が平気なアリシアは最強ってことです。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示するパンダが好きです。

このブログについて

久しぶりにブログテンプレ変更。なんでパンダかというとパンダが好きだからです。キャラクターモチーフとして可愛いな、と思うのは猫とうさぎとパンダが多いです。なんでだろうなあ。

ちなみにたれぱんだも大好きなのですが、妹には「無表情で怖い」と言われます。そこが可愛いのに!

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示する多分氷の国だと思う。

小説

質問をいただいたので、アズベルグの冬がどれぐらい寒いか、ということをお答えしたいと思います。

実はアズベルグ地方というのは、ものすごくうーっすらとドイツをモデルにしているので(気候とかだけですけどね……)結構寒いです。積もった雪が凍りついて道をふさいでしまうので、本格的な冬が到来すると入ることも出ることも難しくなります。
六巻ではそろそろ冬に入りますので、この辺の描写が出るかなあと思います。

ちなみにフェイトリンのモデルは薄ぼんやりイタリア。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示する寒くてこたつから出たくない時

小説

寒くてこたつから出たくなくて、でもちょっと離れたところにある物を取りたい時に急にマジックハンドとかが欲しくなります。

そういう発想からレオニアが生まれたわけですが、彼はあれをなんて呼ぶんだろうなあ……

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示するポメラを買うべきか否か

小説

巷で噂のポメラにはちょっと関心があったりもするのですが、実機を触ってみて「うーん」と悩んでいます。やっぱりキーが薄いんだよなあ……当たり前だけど。

元々ノートの薄いキーボードが苦手なので、気にはなるけどやっぱり見送ってしまう気がします。キーをべしべし叩いて打ってるからあっという間に壊しそうだし、そもそも外で小説書くのは私には危険が大きいです。台詞を口に出して確認している時があるからね!

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示するヴァーン様にかっこいい台詞を言わせようの会

小説

妹に「ヴァーン様は主人公の相手役なのだから、もっとかっこいい台詞とかをがんがん吐くべきだ」と言われました。

私:「例えばどんな?」
妹:「『お前の前では俺はただの男だよ』とか」
私:「……やばいなんかいろんな意味で恥ずかしくて死にそう」
妹:「なんかそれっぽい台詞言ってないの?」
私:「えーと……あ、『お嬢ちゃん、俺に惚れると火傷するぜ』は言った」
妹:「嘘をつくな」

嘘ついてないのに!
しかし「お前の前では俺はただの男だよ」とかは、その内素面で言い出しそうで怖いです。「お嬢ちゃん~」は、入れ知恵+酒が入ってるのでまだ言い訳ができる気がするんだけどなあ。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示する正月気分もなくなってきた。

小説

もうすっかり年も明けた感じですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今年はなぜか明治神宮に初詣に行った小野上です。張り切っておみくじを引いてみたら和歌が書いてあって若干困惑。吉とか凶とかそういう単純な枠組みがないんだ、と気づくまでにしばらくかかったのは秘密です。

今日から仕事始めの方も多いかと思いますが、私もぼちぼち六巻に向けてがんばっていきたいです。でも張り切ってネタ出ししてたら恐ろしいページ数の予感がしてきた。いつも予定の七割ぐらいしか書けず、次巻以降にネタが持ち越しになってしまうのが悩ましいところです。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示するあけましておめでとうございます&男性キャラ人気投票結果発表!

小説

やっぱり一日遅れましたけど、みなさまあけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

振り返ってみると去年は四冊も本を出すことができた、物書きとしてはとてもよい一年だったと思います。五巻で一区切りを迎えた感のある「死神姫」ですけれど、お話はまだしばらく続いていく予定ですので今年もよろしくです!

さて、ご挨拶が終わったところで、「死神姫」男性キャラ人気投票結果を発表したいと思います。

第一位:カシュヴァーン 126票
第二位:ルアーク 24票
第三位:ディネロ 19票
第四位:セイグラム 5票
第五位:トレイス 4票
第六位:ティルナード 2票
第七位:ジェダ・リュク・バルロイ 1票

総投票数:183票です。たくさんの投票をありがとうございました! 得票が入らなかったのはジスカルドとエリクスでした(笑)

正直五巻が出ても投票傾向はさほど変わらなかったです。登場人物ほぼ勢揃いの巻だったから、ちょこちょこしばらく出てなかった人に票が入ったりはしましたが。

そーゆーわけで、ご覧の通りカシュヴァーンの圧勝でした。なんか悔しい(笑) ずるいところとかだめなところとか嫌なところとか、結構たくさんお見せしてしまったような気がして大丈夫かなあと思っていたのですが、「かっこいい」という意見と「可愛い」という意見が半々なのが彼に頂いたコメントの特徴でした。応援されている率も高かった(笑)

ルアークが二番、というのが私は実は結構意外だったのですが、その分嬉しいですvv いただいたコメントもとても熱かった。中でも「パパより男前 」に吹きました(笑) うん、確かにね……子供っぽく振る舞うことも多いですが、登場人物の中で精神的に一番大人のような気がします。

三位のディネロは、五巻発売後に得票が伸びたような気がします。ちょっとかわいそうだけどいいポジションだったからね……今後もちょこちょこ顔出ししてほしいな、と思っています。

四位以下は順当と言えば順当かな? ティルが少々不憫ですがまあしょうがない(笑) おセイにはうちの妹の票も入ってるので不正投票と言えなくもないかもしれませんが。トレイスが地味に票をいただいております。
ジェダとリュクは追加で項目を作って下さった方、どうもありがとうございました! 気遣いの結果KYになってしまう人と、ナチュラルKYの二人でした。バルロイについてはコメントで一票を、というお声があったので、私が勝手につけ加えてみました。そろそろこのおじさんについても、真面目に本編に取り入れていけたらなあと思っています。

以下は拍手お返事です。