猫とワタシ

空のお城

小野上明夜の日記です。小説のこと+日々のどうでもいい話など。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する生足!

小説

エンターブレインえんため大賞のトップページイラストが、岸田メルさん描き下ろしの「死神姫」イラストになりましたよー!

まだご覧になっていない方はぜひどうぞ。ちょっと文字がかぶってて見えにくいですが、アリシアの生足が拝めるよ! 小悪魔チックな服装がまた可愛いです。カシュヴァーンもきっちり正装をしております。

以下は拍手お返事です。
スポンサーサイト

この記事のみを表示するノートPCを買い換えました。

小説

家にはデスクトップとノートの二台PCがあるのですが、ノートのほうが数十分で電源が落ちる謎の症状がずっと直らないのでこのたび買い換えました。チェリーピンクのかわいこちゃんです。

「死神姫」三巻を書く時はお世話になった旧ノートとは、その内お別れしようと思います。ノートPCの薄いキーボードは苦手なのですが、冬の寒さに耐えかねてこたつで書ける環境を求め、ノートPCを抱えてかちゃかちゃやってました。スカパーの音楽PVを延々と流しながら。

その際よく流れていたthe brilliant greenの「Enemy」が、三巻のルアークのイメージと何となく重なります。
ちなみにカシュヴァーンはウルフルズの「暴れだす」がいいと思います。こちらは結構古いですがいい歌ですよー。

この記事のみを表示するあのサイードさんは結構いい人そう。

小説

妹の友達に勧められた海外ドラマ「LOST」を見ていたら、登場人物の一人に「サイード」という人がいてちょっと笑いました。……あっちのサイードさんはいい人そうだったよ、おにいちゃん。

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示するそろそろ出版ですね。

小説

私じゃなくて、他の方のデビュー作が。

公式サイトであらすじなど見られますが、今月は神矢陽先生の「悪魔は世界の救世主」、真朱那奈先生の「天啓のパルティア 月の姫巫女が予言する」が発売されます。

思えば去年、私も「この本本当に出るのかしらねえ」と発売日当日まで半信半疑だったことを覚えています。みなさんどきどきだろうなあ。書店でお見かけの際はお手に取ってみて下さいねと、ささやかに宣伝。

以下は拍手とメールフォームのお返事です。

この記事のみを表示する自分もナチュラルに「一巻」「二巻」と呼んでいる。

小説

何となくサブタイトル形式で巻が進んでいる「死神姫」ですが、毎回サブタイトルに苦労しているのに私もみなさんも「一巻」とか「二巻」とか呼んでいる……

とか言いつつ、自分でじゃあサブタイトルで呼んでみるかと思っても二巻=時計公爵、三巻=腹ぺこ道化と略すぐらいなら素直に二巻・三巻と呼ぶ方が分かりやすい気がしてきました。まあいいさ!

以下は拍手お返事です。

この記事のみを表示するもう五月。

小説

気づいたらもう五月ですね。

「死神姫」三巻が出て気づけば半月経ちましたことですし、四巻ももそもそ準備中。

以下は拍手お返事です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。